着物をきる機会が増えれば。。。

夏はきものよりも浴衣、、、という感覚が一般的だけど、
実は浴衣よりも涼しいのが夏のきもの。

さてその夏着物を着るラストチャンス
お知らせいたします。

【なれゐて夏きものの集い】

きものなれゐてとして、初めての食事会です。
ゆく夏を惜しみ、史跡「一之船入」を眺める水辺に集いましょう。
夏きものを着る最後のチャンスです。
はじめてのご参加も、大歓迎。
夏のきもので水辺で涼みながら美味しい京野菜料理を^^
自由に動ける形式での食事会です。
きもの仲間を増やし、夏の着物の着心地再確認を!   


日時 : 2012年8月25日(土)17:00~20:00頃

会場 : 京都ホテルオークラ【京野菜 了以】
(京都ホテルオークラ北隣)
京都市河原町押小路角 ヤサカ河原町ビル1F
※お車でお越しのお客様はホテルの駐車場をご利用ください。
     ryoi-map

会費 : 5000円 
   立食形式です(軽い椅子席はあります)
   フリードリンク

ドレスコード 夏着物(浴衣の場合は衿・足袋着用願います)

     ryoui-1


お申込みは以下の方法にてお願いいたします。
お名前・ご住所・電話番号・人数を明記の上
① FaceBookまたはmixiに登録されている方は
     そこのメッセージにて宇ゐ鈴木までお知らせください。
② 宇ゐウェブサイトのメールフォームより
③ 直接メールにて
  → info@ui-kimono.com 
お申込みいただけましたら出来る限り早く返信をいたします。

京野菜了以ウェブサイト

Google Map(【京野菜 了以】をクリックしてください)



ご参加をお待ちしています!

なれゐて探究会~紋紗・夏着物~ 風景

一昨日の土曜日は
【なれゐて探究会~紋紗・夏着物~】の集まりでした。

雨が時折強く降る日でしたが、ご参加の方々、遠方からもお越しいただきました。
講師は織座くれはとりの大江史郎氏。

会場は京都三条衣棚上ルの『ちおん舎』さん
素敵なしつらいと雨に濡れて深い緑が美しいお庭の素敵な会場でした。

monsya1

monsya3 monsya5




monsya2


大江さんに紋紗(紗織)についての定義や他の捩り織の種類・組織の違い、
歴史やルーツ・現在の紋紗についてなどなど、詳しく説明していただきました。

monsya8


monsya9 monsya7


monsya10 monsya12

                 monsya11


糸に触っていただくのはきものや帯の“元”を知るいい機会だと思います。
丁寧に作られていること、緻密な作業によってできる
美しいきものであることなども含めて理解と納得の素材。



最後にきものや帯を実際に試着してその軽さや肌触りなども体感していただきました。
今回、紋紗というやや専門的(?)な素材の探究会でしたが
ここから夏のきものへの理解や着てみたいという意欲へ繋がっていくと嬉しいです。






さて次回は何を探究しましょうか^^




【きものなれゐて】vol.1が終了しました。

昨日は【きものなれゐて】の第一回目。
テーマは防寒対策&着姿シルエットについてでした。

テーマを決めてはいましたが、内容的には防寒対策が主体の会となりました。
でも参加の方達の防寒対策はほんとにびっくりするものがあって
進行をしている私自信が『っへ~~~!!!(@_@;)』と驚きの連続でした。

いくつか例を揚げますと
◆ カシミア混の着尺があるということ
   手触りはほんとにカシミアを感じるふんわりと暖かい素材でした
   暖か過ぎるのでこの極寒の時期限定のきものですね。

◆ 足袋カバーのハイソックスタイプがあるということ
   足首の寒さ避けには最強かもです。ももひきやレギンスの裾もこれで隠れます   

◆ 真綿入りの裾除けが存在すること
   高級肌着ですが、正絹の薄い生地で真綿を包み込んであるまさに真綿布団のような裾除け。
   結城紬の糸のように真綿が織りこんでいるのではありません。
   薄い角真綿がそのまま入っている裾除けでした。

・・・などなど。


cashmere5
      ↑カシミア混の着尺を実際に着られている写真


実際にどうやって手に入れたかや、どこで入手できるかも質問する人が続出でした。

そして昨日はとくに寒い日だったので
洋服用の大判ポンチョを羽織って来場されていたり、ショール&ファー襟巻のダブル使いや
ファー付き草履カバーなど
着物でご来場いただくこと自体が防寒対策のお手本のようになっていました。

これから頑張ってきものを着ようと考えていらっしゃる方も多くご参加いただいたので
いろいろと参考になったのではと思います^^

この時期、暖かく着る方法を知っていると
寒いから着るのをやめる、、、ことなく、楽しんで寒い冬でも着物で出かけられるようになります。

すこしぬるいテーマかと思う部分も当初はありましたが
実際はみなさんの寒さに対するいろんな工夫や、応用がキラキラと光る会となりました。



次回は2月18日(土)14:00~16:00
会場は今回と同じ“アートスペース重松”さん。
テーマは『帯締め・帯揚げについてのいろいろ』です。
どのように帯締めや帯揚げを使うとズレずにきれいになるかや、絞りの帯揚げの処理、縮緬帯揚げの美しい見せ方の例をご紹介していこうと思います。

お申込みはこちらから→http://www.ui-kimono.com/mail/index.html
多数のご参加をお待ちしております。

【きものなれゐて】のご案内♪

明けましておめでとうございます!

2012年が明けました。
本年は皆様にとって穏やかで健やかなよい年となるよう祈っております。

さて、

昨日(正確には一昨日)ご紹介しました

【きものなれゐて】vol.1

第一回目のテーマは 「きものでお出掛け♪防寒対策と着姿シルエットについて」です。

 タイプ別での素敵なシルエットを話し合い、防寒対策の知恵あれこれの情報交換しましょう。
 この時期はやはり暖かくして出かけたいですよねっ^^
 宇ゐの着付けのコツもちらりとご紹介いたします。

日時 : 2012年1月28日(土)14:00~16:00

会場 : 京誂え『重松(しげまつ)』3F(会場は椅子席です

会費 : 3,000円(お茶とお茶菓子付き)

お申込み方法:コチラのメールフォームか、info@ui-kimono.comまでメールにてお申込みください。

※ドレスコードはありません。洋服での参加も大歓迎です!
もちろんお着物でお越しいただける方はぜひ着てお越しください

これからきものでのお出掛けに挑戦されたい方、着る機会が欲しい方、気になっているきものの対処を知りたい方
そしてきものがお好きな方^^
よく着ていられる方も、まだ着付けに自信がない方、そして着れない方も!!
どうぞお気軽にお越しください。

きもの仲間を増やしてコーディネート・小物使い・着こなしの新しい扉を開いてみましょう^^

きものなれゐて1

  八坂神社の北、知恩院前の「重松」さんです。


お申込み多数の場合は回数を増やす予定ですので
多数のご参加をお待ちしております!





新年より始まる会の発表です!

春から始めたKIMONO熱中塾も先般、納会を兼ねた忘年会で
一旦終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ほんとにありがとうございました。




さて、、、これで終わらない宇ゐです(;´▽`A``



新年1月より新しい会を始めます!

会のタイトルは

【きものなれゐて】

キモノナレイテ と読みます。

ん?ん?ん?と思うかもしれません。
名称としてはわかりにくいですが、一生懸命考えました。

“なれゐて”の言葉は
平安時代初期に成立されたであろうという手習い歌の『天地(あめつち)の歌』からとりました。

あめ つち ほし そら
やま かは みね たに
くも きり むろ こけ
ひと いぬ うへ すゑ
ゆわ さる おふ せよ
えの江を なれ ゐて


最後の部分の“なれゐて”です。(歌の詳細はコチラ

“きものに慣れ”“きもので居る”
ということをコンセプトに情報を交換していく会としていきたいと思います。

きものに関してのさまざまな角度から文化として、ファッションとして、趣味として
そしてシンプルな楽しみとしてコツやちょっとした工夫と
着物そのものへの興味をも深めて行けるような集いとなるようテーマもいろいろに^^


きものを着るのにはちょっとした勇気とエネルギーや情報が必要です。
えいっ!と着るためにも、さらりと着るためにも
“きもの気分”を育んで行きましょう!



第一回【きものなれゐて】は明日元旦にまたここでお知らせいたします。



ではでは良いお年を!!!!!

facebook

プロフィール

宇ゐ

Author:宇ゐ
宇ゐのキモノブログへようこそ!
京都で着物スタイリスト、着付コーディネートをしています。
きものに関する出来事や気がついたことなどを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ようこそ!

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
オススメの書籍!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる