西陣の帯屋さんで

先日の日曜日は西陣の老舗機屋さんでイベント。
今宮神社の“還幸祭”のお神輿がこのお店の前を通る。
あいにくの雨だったのでお稚児さん達はタクシーの中・・・
この帯屋さんの取り扱い商品お披露目も兼ねて
お客様へお店の解放とお抹茶の振る舞いがある。

   kawamura4


店の構えも立派だが、中庭が美しく
雨の中で緑も鮮やかにしっとりと。。。
          
             kawamura5
             

表千家・裏千家の庵のそばにある『河村織物』さん。
つづれ帯で有名な機屋さんだが金彩や刺繍の帯など幅広く逸品を織りあげている。


              kawamura2

              kawamura3

この日は着付講習を受けていただいた方と一緒に行った。
河村織物さんの綴れ帯を巻いて参加されていた。

                kawamura-ky

龍の柄がお好きなこの方は別注で帯の“返り”部分
        (お太鼓の表ではなく仕立て時に折り返した裏の部分)
に龍の地紋織りをほどこしてもらったそうだ。
そういうひっそりとオリジナルを身につける楽しみもあるのが着物を着る醍醐味でもあるかもしれない。


立派なお庭の向こうに茶室があり、そこでお茶をいっぷくいただく。
お菓子は桜餅。  そしてお姿も所作も美しいお手前。

 kawamura-cha2 kawamura-cha1

この時期に桜餅?なのだが、これがなかなかのもの。
添え書きに
 “五月の今宮神社祭礼 前日のみに作られる桜餅
   生の桜葉を使用し青葉の香りが特徴です   製菓 塩芳軒 ” とあった。

きものを通して日本文化を満喫できた一日だった 


   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

facebook

プロフィール

宇ゐ

Author:宇ゐ
宇ゐのキモノブログへようこそ!
京都で着物スタイリスト、着付コーディネートをしています。
きものに関する出来事や気がついたことなどを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ようこそ!

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
オススメの書籍!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる