スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫干し見学

GW最終日。快晴の今日はすごいきもの達に出会ってきた。

      taikoukyo1


京都の西、公家 葉室家に仕え執事を司っていた山口家のお屋敷である。
市内ではめずらしい茅葺の古民家で、有形文化財の指定を受けている。
桃山時代の天正年間(天正元年1593)より続く旧家で
今の当主さんのおばあさまのきものコレクション。
江戸期からのきものが虫干しをされていたのである。

驚くのはその色柄やセンス。
サンゴに熱帯魚の柄の夏物や帯でも今すぐにでも巻きたい
おしゃれなものばかり。
保存状態も素晴らしい。

        taikoukyo3


        taikoukyo2


写真は許可を得て撮らせていただいたが
実際に見るのはそれは圧巻。

お屋敷も実に立派でおくどさん(かまど)も復活されて
実際に炊かれた豆ごはんとお蕎麦をいただいてくる

      taikoukyo4

      
           taikoukyo5

             天井の煤竹も見事。

久々にプライベートできものを着たのだが
今日は淡いグレーの単衣結城縮。そしてやはり結城真綿糸で織られた半巾帯で。
もう日差しや気温は6月なみなので堂々と単衣なのダ^^v

ここは秋にもまた虫干しをされるとの事。
庭に大きな紅葉の木があったのでさぞや美しいことだろう。

半年後、また訪ねてみたい場所だ。

         taikoukyo7

   

今日のように湿度の低いお天気の日は
やはり箪笥の抽斗を開けた方がいいとこれらのきものを見てつくづく思った。
今の時代、鴨居のない家も多いが
抽斗から畳紙を出して一度きものをさばき、畳み直すだけでもかなり違う。
きっときものはその時深呼吸をしているに違いない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい~秋には絶対姐さんと一緒に行くから!!
今と変わらないセンスの良さがうかがえます。さすがです。
姐さんのコーディネイトは??見たいなッv-10

豆ご飯とお蕎麦は美味しかったかな~

豆ごはんとお蕎麦、美味しかったですよ~^^v
いろいろお話をしていたら“おこげ”もだしていただいちゃいましたw
風味の良い素朴で味わいのあるお食事でした。
公開し始めてまだ年月が経っていないためか
お庭はまだまだ手入れが必要な気がします。
でも庭の手入れはホントお金かかるんですよねぇ。
広いから大変そう・・・  
秋の紅葉、行きましょうね!
facebook

プロフィール

宇ゐ

Author:宇ゐ
宇ゐのキモノブログへようこそ!
京都で着物スタイリスト、着付コーディネートをしています。
きものに関する出来事や気がついたことなどを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ようこそ!

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
オススメの書籍!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。