和装小物蒐集の達人

あるイベントでのコーディネートと着付けを頼まれたのだが
手持ちの小物では足りず友人であるコーディネータのE子さんに
帯締めや帯揚げを借りに行った。

以前に彼女の自宅へ遊びに行った時、随分持っているなぁと記憶していたが
実際に見せてもらうとそれがすごい量である。
色や素材、柄の種類も勿論なのだが
感心したのはその量の多さではない。

特に帯揚げは創意工夫という言葉がぴったりのアイデアいっぱいだ。

シフォン風素材のふわふわスカーフ
うさぎや可愛い柄の縮緬風呂敷を半分にしたものを縦に繋いだもの
細めのストール・・・
自作の染物もある。
センスも抜群だが、その探し方もユニークだ。

街中のいわゆる昔からある商店街の洋品店で見つけたという
細いリボン編み風ストール(300円とか500円とかのもの)は
帯揚げで仕事で使った後、洋服に着替えるとストールにして首に巻いて帰るらしい。

シフォン風のスカーフは季節問わず大活躍しそうなしゃれた色柄である。
特に夏物の時は色も淡く涼しげで胸元でふわふわとするだろうし
冬に着る淡い色の着物や帯の時もその素材感は高級感をUPさせそうだ。

そういえば私も以前に六本木の布屋さんで買った多目的の布があった。
素材は薄手のウールなのだがこれも帯揚げで使えそう。
家具に掛けたりストールにしたりの物だった。↓

nunoya1


最近は手ぬぐいでもしゃれたものが多い。
帯揚げにするには素材感が合わないものもあるが綿の着物にはいいかナ・・・(長さが足りないので間を接がないとだが)

nunoha2


かなりE子さんには刺激を受けたので、私もしばらくは
小物の蒐集に懲りそうな予感が・・・(;´Д`A ```

でも E子ちゃん(^人^)感謝♪感謝♪
お礼にサービスショットを掲載させてもらいます^^


emirin3



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

facebook

プロフィール

宇ゐ

Author:宇ゐ
宇ゐのキモノブログへようこそ!
京都で着物スタイリスト、着付コーディネートをしています。
きものに関する出来事や気がついたことなどを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ようこそ!

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
オススメの書籍!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる