スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“着こなす”コト

きものを着始めたときはなかなか着物が身体に添わないものだ。
ところが間をあまりあけずに着ていると
不思議と“しっくり”と乗ってくる。

特に肩口から胸元にかけての不自然な“浮き”が少なくなり
フィットしている印象が出てくる。

大ママがお店のチーママの着物姿が自然になってきたと喜んでいた。
そりゃそうだ。
そのチーママは以前はたまにしか着なかった着物をここ数ヶ月は毎週末に着るようになったからである。
同じ着物で補正も一緒。体型もそう変化がないのに
着物姿がすっきりと見えるのは“こなれて”きた証拠。

ママもそれを喜び、何か譲れる着物はないかと思いをめぐらすが
残念ながらそのママ自身も以前より数段いろんな面でこなれてきているのだ。
衝動買いの失敗は今はほとんどない・・・(;´Д`A ```
昔は呉服店に言われるまま買っていたこともあって
今は絶対着ないであろう着物があったのだが
それらをある程度譲ってしまった今はチーママには気の毒だが
あげてしまえる着物が思い浮かばないようだ。

“こう着よう”というイメージが掴めている為にぱっと気に入った着物があっても合わせる帯や小物まで意識して着回せるかどうかを考えている。最近のきものは向こう10年以上、楽に着れるものばかりである。

“着こなす”ことによって何か譲ってあげたいと周囲を思わすのも利点であるが、やはり“着こなしている”為に無駄がなくなってきたというのも利点である(;^_^A

結局、そのチーママは大ママから白い草履を贈られた。
よかったね(*^-°)v ○○○ママ!

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、こんばんは。
着物が大好きでこのブログにお邪魔しました。
”着こなす”にはまだまだ程遠いですが、ずっと着ていくことで少しでも着慣れれば・・・と思っています。
またお邪魔させていただきます。

tkeiさんはじめまして。

tkeiさんのブログ、素敵ですね^^b
楽しんで、続けて着ていくことでキモノは充分着こなせていけてるんだと思います。
感性が正直に出るのがキモノなのできっと既に素敵に着こなしていらっしゃるでしょう。これからもいろんな着方を試してみて季節や場を楽しんでいってください。
facebook

プロフィール

宇ゐ

Author:宇ゐ
宇ゐのキモノブログへようこそ!
京都で着物スタイリスト、着付コーディネートをしています。
きものに関する出来事や気がついたことなどを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ようこそ!

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
オススメの書籍!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。